ろ過時間_ポット型浄水器
水1リットルにかかるろ過時間

ポット型浄水器の気にかかるポイントに浄水スピード(ろ過スピード)があります。
浄水待ちがどれくらいありますか?
ろ過スピードは早いですか?
などご質問を頂きます。

そこで、今回はお客様から教えて頂いた「ポット型浄水器のろ過の待ち時間を無くし、効率的にガイアの水135を使う方法」をご紹介します。

 
 

ポットを2台使ってろ過の待ち時間ゼロ

ポット型浄水器のろ過の待ち時間を短くする方法は簡単です。
「ポットを2台使う」です。

2台利用することで、最大約2リットルの浄水が準備できます。
1台分の浄水を使い切っても、あと1台分の浄水(1リットル)があるので、浄水待ちの時間(ストレス)は殆ど無いそうです。

この使い方を教えて頂いたお客様も、はじめ蛇口用浄水器の利用をご希望でした。
ですが、家の水栓がシャワータイプで、取り付けができなかったそうです。

どうしてもガイアの水を使いたかったとのことで、ポット型を1台購入して頂きました。

その後、ポット型浄水器の浄水待ち時間が何とかならないか。
料理の段取りなども工夫されたそうですが、結果として、ポットの2台目を購入。

これでろ過スピード・浄水待ちといったストレスが無くなったそうです。

 
 

ポット型浄水器(ガイアの水135)のろ過スピード

ガイアの水135浄水ポットの「ろ過スピード」は、カタログ数値は0.2L/分です。
原水1リットルを全て浄水するのにかかる時間は、約5分ということになります。
※ガイアの水135ポット型浄水器は、原水タンク1リットル・浄水タンク1リットルです。

ですが、実際には5分もかからないです。
私が計測した時は、3分半(3分17秒)でした。

このろ過スピードは、他社の製品などと比べても早い方です。
ろ過スピードが早いアイテムもありますが、その反面ろ過できる項目が少ない場合もあります。

ポット型の浄水器を選ぶ際は、ろ過スピードだけでなく、ろ過項目・水の味など、総合的に検討してくださいね。

 
 

ポット2台の置き場所は?

ポット2台ともなるとちょっと置き場所にも困るようにも思います。
お聞きした所、利用していない時は、冷蔵室と野菜室に浄水の状態で1個ずつ置いているそうです。

料理開始の時にすでに2リットルあるので、すぐに料理に取りかかれる。
子どもがポットの水を飲んで、給水もせず無くなったままの時は「えぇっ!」という時もあります(笑)
と教えて頂きました。

 
 

まとめ

ガイアの水135蛇口用浄水器は、浄水スピードも早く・浄水量も豊富です。
料理など生活全般にガイアの水135を利用したい場合、とても使いやすいアイテムです。

ですが残念なことに、「ガイアの水を利用したいけど、自宅の水栓に取り付けができない」と言われる方もおられます。

そんな場合はポット型浄水器がおすすめです。
水の美味しさ・ろ過できる項目など、ポット型の方が優れている部分もあります。
蛇口タイプと比べても遜色ない満足度をご提供できるアイテムです。

ろ過スピードが気になる場合は、ポットの2台利用することで、ろ過スピード・浄水待ちという課題も解消できます。
ストレス無くガイアの水をご利用頂けます。

多くの方に、ガイアのおいしい水のある生活を楽しんで頂ければと思っています。

おすすめの記事