カートリッジ_ガイアの水135蛇口用
カートリッジ☆蛇口用浄水器

ガイアの水135浄水器のカートリッジ交換の時期については大変多くのお問い合わせを頂きます。
今回は、各ご家庭ごと最適な交換のタイミングを知る方法をお伝えします。
 
 

水の味・味覚・感覚を大切に

ガイアの水135の一番の特徴は「水が味」「美味しさ」です。

浄水器の浄水能力は、「100%→0%」というように、ある日突然無くなる訳ではありません。
日々使っていく中で、徐々に低下していきます。

水の美味しさも、浄水量が多くなると若干落ちてくる、と私は感じています。
そして水の味と感じ方が交換時期を判断する基準になります。

カートリッジ交換後、新しいカートリッジの水を飲むと
「あれっ!水が美味しくなった。」
と感じるときがあります。

毎日飲んでいるので気づきにくいですが、カートリッジを変え、新しいカートリッジの水を飲んだ時に「違い」を感じると思います。
この自身で感じた「違い」が交換時期を知るヒントになります。
 
 

基本的な交換周期の決め方

まずは、この後にご紹介する「おすすめの交換周期」などを参考に、任意に交換周期を設定してみてください。
その後、カートリッジ交換の際・新しいカートリッジで水を飲んだ時の感覚を頼りに、交換周期を長くしたり・短くしたりと変更してください。

新しいカートリッジの水を飲んで・・・
「味、変わらないね。」となれば、交換周期を変更しない。若しくはもう少し長い周期へ変更。
「味が美味しくなっった」と感じた際は、交換周期を縮める。
といった具合です。

最適な交換周期で交換頂くために、交換周期は何度でも変更可能です。
もちろん手数料なども不要です。
 
 

交換周期の変更方法

変更の際は購入元代理店、若しくはメーカービビアンへお気軽にご連絡ください。

当代理店よりご購入頂いたお客様(ご紹介させて頂いているお客様)は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

メーカー:ビビアン連絡先
↓↓↓
メールアドレス:gaia135info@viviann.co.jp
電話:03-5758-3911 (受付時間は9:30~17:00)
 
 

おすすめの交換周期(目安)

お水の利用状況は各ご家庭様々です。
「ご利用人数」「炊事を毎日する・しない」「職場で利用」「浄水器を複数台利用する」など

カートリッジの交換周期は水の利用状況により変わりますので、おすすめの交換周期はひとくくりに「〇ヶ月です」といえません。
あくまでご参考程度(目安)と捉えてください。
 
 

世帯人数から、おすすめの交換周期

数字上の話になりますが、東京都水道局による「平成28年度生活用水実態調査」「平成27年度一般家庭水使用目的別実態調査」を元に一般的ご家庭の浄水使用量・浄水器の浄水能力より算出してみました。

平成28年度生活用水実態調査

参照元:東京都水道局HP

 
平成27年度一般家庭水使用目的別実態調査

参照元:東京都水道局HP

1世帯4人暮らしの場合1世帯4人暮らし:水全体の使用量 24.3㎥=24,300リットル/月
炊事の割合18% →→→ 4,374リットル/月

料理・調理に使われる水の量(片付けを除く水の量)を、炊事全体の1/4と仮定した場合
浄水の使用量:1,093.5リットル/月
蛇口用浄水器の浄水能力が3,000リットルですので、3ヶ月毎の交換が目安となります

1世帯2人暮らしの場合2人暮らし:水全体の使用量15.9㎥=15,900リットル/月
炊事の割合18% →→→ 2,862リットル/月

料理・調理に使われる水の量(片付けを除く水の量)を、炊事全体の1/4と仮定した場合
浄水の使用量:715.5リットル/月
蛇口用浄水器の浄水能力が3,000リットルですので、4~5ヶ月毎の交換が目安となります

1人暮らしの場合1人ぐらし:水全体の使用量8.2㎥=8,200リットル/月
炊事の割合18% →→→ 1,476リットル/月
料理・調理に使われる水の量(片付けを除く水の量)を、炊事全体の1/4と仮定した場合
浄水の使用量:369リットル/月
蛇口用浄水器の浄水能力が3,000リットルですので、8ヶ月毎の交換が目安となります

 
この交換周期はあくまで一般的なものです。
「おすすめの交換周期」を参考に、各ご家庭の水の利用状況、カートリッジ交換後に感じた水の味の変化など、トータルで考えて、納得して利用できる交換周期をお選びくださいね。
 
 

まとめ

ガイアの水135浄水器はシンプル設計です。
カートリッジ交換のタイミングを知らせるデジタル表示などはついていません。

「交換の時期が分かりにくい」ということは、ガイアの水135浄水器の弱い点のかもしれません。
一方で、シンプルであることで、細かい部分まで分解お掃除が可能・メンテナンスし易く・衛生的に保ちやすいというメリットでもあります。

またガイアの水135浄水器は、単に浄水器と言う訳ではなく、テラヘルツ鉱石を使い、エネルギーの高い水を飲むことができるアイテムでもあります。
少数ではありますが、他の類似の製品もありますが、価格は数十万円もします。
無駄の削ぎ落としは、ガイアの水135製品をリーズナブルな価格にも繋がっているのかなと思っています。

私の家のカートリッジ交換のタイミングはどうだろう?
と思われた際は、ご自身の味覚の感覚を大切に、判断してみてくださいね。
 
 

おすすめの記事